浮気をしない証拠

無料出会い系サイトで知り合った女子大生と実際に会ったときのことをここで紹介します。

女子大生のOさんと無料出会い系サイトを通じて知り合ったのですが、この無料出会い系サイトは女性のファッション誌でも頻繁に広告を出しているという知名度の高いサイトです。
この無料出会い系サイトの掲示板の書き込みをチェックしていると、このOさんの書き込みを見つけました。
内容は「浮気をしない男性っているの?」というものでした。

そこで私は件名を「浮気しないですが何か質問はありますか?」にして送信をしました。

無料出会い系サイトを利用していると浮気をしない男性は居ないかという書き込みをよく目にします。
このような書き込みをしている女性というのはこれまでに浮気をされてしまった経験を持っているケースが多いです。
それでも出会い系サイトで浮気をしない男性は居るのかという書き込みをするのは、浮気をしない男性もいるのだということを自分に言い聞かせたいのでしょう。

ちなみにこのOさんの彼氏とは別れさせ、そのままセフレの関係になりました。

最初、Oさんには「浮気をしないという証拠を見せるためには付き合う必要があるよね?だって付き合わなかったら浮気をする以前の問題だよね。」
と言って口説きました。

大体の男性は浮気はしません!ということを前面に出しながらアピールをするケースが多いのですが、皆が同じことを言ってしまったのであれば意味がありませんし、反対に嘘のように思えてしまいます。
ですので私は浮気をしない!と言った後は相手を笑わせるようにして相手をリラックスさせるようにしています。

好みの相手の探し方

無料出会い系サイトを利用して出会いを求めるのであれば、女性に対して片っ端からコピペメールを送信するようにすると良いでしょう。
しかし片っ端から無差別で送信をするわけですので、返信をしてくれたとしても自分好みの相手とは限りません。
もしかしたら返信をしてくれた女性全てが自分の好みではなかったということもあるでしょう。
それを考えるとプロフィールなどで絞り込んでからメールを送信するようにしたほうが良いのではないかと思うかもしれません。
確かに恋人などを探すことを目的としているのであれば一人一人のプロフィールを確認して相性がよさそうな相手を探すようにしたほうが良いかもしれませんね。
しかし一人一人のプロフィールなどを見てメールを送る場合コピペメールと比べるとかなり時間を要することになりますので女性からの返信率を高くするように工夫をするようにしなくてはなりません。
恋人を探すことを目的としているのではなく割り切りの関係などを求めるのであれば、出会いを求めている女性に絞り込んでみるという方法もあります。
女性の中でも介護士や看護士などといった不規則な勤務でなおかつストレスを溜め込みやすい職業の女性は出会いに発展させやすいとされています。
これ以外にも家庭に不満やストレスを感じている既婚の女性も出会いやすいと思います。
私もこれまでに出会い系サイトを利用して何人かの女性と実際に会うことが出来ているのですが、その中に一人に看護士として働いている既婚者の女性と実際に会うことが出来た経験があります。
当時の私はセフレを探そうとしていて出会い系サイトを利用していたのですが、なかなか女性から返信をしてもらうことが出来ませんでした。
ですので出会いを強く求めていそうな女性に絞り込んでメールを送信したところ、その女性から返信をしてもらうことが出来ました。
彼女はどうも欲求不満だったようですぐに会おうということになりそのままセフレになりました。
彼女の場合もエッチをすることを目的としていたわけですので知り合って次の日には会うことが出来ていましたね。

出会い系サイトのマナー

これまで出会い系サイトについての基本的な話と男性の出会い系サイトの利用方法と女性の出会い系サイトの利用方法について紹介をしました。

ここでは男性にしても女性にしても出会い系サイトを利用する上で必要なマナーについて紹介をしていきたいと思います。

出会い系サイトの中にはアダルト系とノンアダルト系の2種類があり、どちらのタイプの出会い系サイトを選ぶのかを決めなくてはなりません。
これは自分の出会いの目的に適しているタイプを選ぶようにしましょう。
真剣に恋人を探したり結婚相手を探すのであれば当然ノンアダルトになるでしょうし、セフレや割り切りの関係などを求めるのであればアダルト系を選ぶことになります。
ノンアダルト系専門サイトやアダルト系専門サイトがあるのですが、実質上はどちらのサイトも同じような状態となっています。
ノンアダルト系なのにアダルトな目的で利用をしている人もいますし、アダルト系なのに真剣な出会いを求めている人がいるのです。

真剣な出会いを求める人ばかりのサイトで、女性に対して卑猥な話ばかりしたり、セフレの申し出をしてしまうというマナー違反をしている人もいます。
しかし異性に対して不快なメールを送ってしまうと誰からも相手にされないでしょう。

またマナー違反をしていると、サイト自体の信用が下がってしまうことになることもありますので、サイト運営者が強制退会をするということもあります。
本当に出会いを探したいのであれば異性が不快にならないようにマナーを守りながら利用をするようにしてくださいね。

出会う為のキチンとしたサイト選び

出会い系サイトを利用している人というとセフレを求めているという人が多いというイメージを持っている人もいるのでは無いでしょうか?
確かに出会い系サイトが登場した頃というのはこのような目的で出会い系サイトを利用しているという人が多かったのですが、現在は恋人を作ったり結婚相手を探すために出会い系サイトを利用しているという人がかなり増えてきています。
ただし出会い系サイトの中には悪質出会い系サイトもありますので、きちんとサイト選びをするようにして安全性の高い出会い系サイトを利用するようにしましょう。
安全性の高い出会い系サイトを利用すれば、それだけ出会いを求めるが多く集いますので出会いを見つけられる可能性も高くなります。
安全性の高い出会い系サイトを利用して相手にアプローチをして自分の誠意を相手に伝えることが出来れば相手に好印象を与えることができるようになるでしょう。
また日常生活で出会いを探すことができないという人にも出会い系サイトはお勧めです。
出会い系サイトを利用している人というのは、真剣に出会いを探したいと思っている人と軽い気持ちで出会いを探そうとしている人に分かれるでしょう。
メールのやり取りをすることによって相手がどのような人間なのかが分かるようになりますので、じっくりとメールのやり取りをして相手を見極めるようにしましょう。
ただし有料出会い系サイトの場合はじっくりとメールのやり取りをするとそれだけ料金が発生してしまうことになりますので無料出会い系サイトを利用するようにしたほうがお勧めです。

コピペメールの一斉送信

私の場合、無料出会い系サイトを利用して出会いを探すときにはコピペメールを多くの女性に一斉送信をします。
大体1回の送信で100人ほどに送っているのではないでしょうか?

そしてコピペメールで返信をしてくれた女性とメールのやり取りをするようにして実際に会うことを最終目標としています。
私の場合は100人にコピペメールを送って10人程度の女性が返信をしてくれます。

ただメールをしていて途中で関係を切ることもあります。
メンタルヘルスの女性の人や自己中心的な人、固い性格の人、好みではない人は途中で関係を切るようにしています。

また中にとても好みの女性がいてその女性に集中をしたいから他の女性との関係を切るということもあります。
これまでにどうしても落としたかった女性が一人います。

その女性はスタイルも顔も声も何もかもが私の理想にマッチをしていました。
ですので他に良い感じになってきた女性もいたのですが、全て切ってその女性に集中することにしたのです。

そのお陰でその女性と実際に会うことができ、何回か会ったあとでエッチをすることができたのですが、もしも失敗していた場合かなり後悔していたと思います。
ちなみにその女性はセフレとしてキープ中です。

なお毎回コピペメールの内容は変更をするようにしていますし、アカウントも新しく作るようにしています。
今までのアカウントでコピペメールをしても警戒されてしまいますので、こちらのほうが都合が良いのです。

コピペメールでも完成度が高ければ返信率も高いです。
逆に完成度が低かったら100人に送って1人か2人くらいしか返信をしてもらうことは出来ません。